あれから六年


             jisinn
   
          

              
               あの日からもう6年も経ってしまった。 ついこの間の様な
              気がしてならない。
              あの日は気の合う友人8名で田圃の中の穂多留という民宿
              レストランで食事を済ませ、食後のコーヒーも済んでそろそろ
              帰ろうかと言うその時に、あの立派な昔のお屋敷全体が何の
              予告もなしにグラリグラリと揺れた。
              これは潰れると咄嗟に丸テーブルの下に潜った。
              あの時間は長かった。怖かった。
              あれから未だ原子炉の問題は収束を見ない。
              収束することがあるのだろうか。
              

             
スポンサーサイト

【2017/03/11 16:23】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
http://ad8025.blog.fc2.com/tb.php/506-86f9bb42

プロフィール

 艸 花3

Author: 艸 花3
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


| ホーム |