ユーモア川柳

            着眼点


             ユーモア川柳について、2007,8年ごろ連峰の選をしていたことが

            有った。やしの実川柳では有名な牧野圭一画伯の挿絵と表紙絵が斬

            新で、品が有り有名だった。そんなこともあり地元の会員の方に句に

            絵も入れて貰っていた。

            今考えてみるとユーモアとダジャレは全く違うのだが、何となくモヤモ

            ヤしたものは有ったが、、、、、句作に疲れた脳を休めると言う考えで

            いた方が気が楽だったか?? もう八年くらい前か眩暈で電話する事

            も出来ず、選者なのに出席できなかった。そんな嫌な事を思い出しな

            がら蓮峰への原稿を書いた。

            ストレスは一番体に悪いと言う事もその時身をもって体験した。
           



スポンサーサイト

【2016/01/31 21:08】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
さっぽろno611
           
          daiya

         さっぽろ no611より

                優しさの形を積んでいる孤独      倭文子
             
               生きている化石と自覚し始める     迷 歩

               深呼吸命に届く雪明り           えい子

              キラキラの命を生んだ筆の先       まどか
     
              晒せない過去が自叙伝書かせない   チイ子 
   


        【Read More】
【2016/01/29 15:49】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) |
時事
            jyuuhassai

          
               十八歳試されている第九条

               安保法短くなった導火線

               流浪の民を 創るIS

               正念場近づいてきた 安保法
               
               

         
【2016/01/28 16:46】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
さようなら
         karinn


           きのうカラオケに行ってきたんよ。私は演歌が好きなの、 と自分の
         歌声を録音したものを早速送ってくれた。
         あの頃は若かった。美しい声で吃驚した。

         写真も電話での声も知っていたし、直接合わなくとも解りあえた。
         公美子さん英夫さんとはNHK通信講座からのお付き合いだった。

         英夫さんのHPは、みんな朝早くから活気のある句とコメントが続いた。
         英夫さんが亡くなってから、木馬館で得意のコメント付投句で輝いた。

         彼方此方のHPへ出掛けてはバンバン投句しまくって、コメントを入れる
         のが得意だった。

         金魚の糞のように何時も私はお供していた。
         長い間には色いろあったが、どちらからともなく、何事も無かったように、
         仲直りしていた。
         みんなみんな懐かしく哀しい思い出となって仕舞った。

         20数年間のお付き合い、花梨さん(公美子さん)有難う。
         心からお礼と感謝を申し上げます。                   合掌
            

            

【2016/01/19 13:56】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) |
無駄
          凸屋敷

            新年会のお祝いの引き出物がシンビニュームだった。

          此れには参った。葉っぱが広がって場所をとるし、寒い冬を如何超すか

          ご祝儀一万円のお返しとして何と気の利かないお返しか?

          彼方此方声をかけても貰い手が無い。捨てるしかないかも、、、、

          ハンカチの一枚も戴いた方がありがたかった。 


          ほのぼの


  
【2016/01/17 10:28】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
新年会
           覇気
                      嫋やかな女の眉に秘める覇気

            新年会へは着物で出かけた。

          毎日着物で絶対のセンスを自負している彼女が着くずれしない着

          付けをして上げると言う事でお願いしてみた。

          長襦袢は初めて手を通すブルーに紅い梅の綸子、三月位までしか

          着られないので着物との色合いもあって着る機会がなかったが、こ

          れがメインのように楽しみであった。

          襟芯も入れて万全の心算で居たが、襦袢が少し長めだからこれは

          駄目、何とか紐で調節してと言っても、着くずれの素だと言ってダメ

          やっぱり美容院で着せてもらうか、自分で着ないと駄目だと気付い

          たが、お断りする訳にもいかない。

          結局は帯も彼女好みに変えられて全く正月らしからぬ配色になっ

          て仕舞った。センスとは何か、、、、そう言えば普段着の彼女は粋

          な着こなしだがTPOを知らなかった??

          若い彼女には地味も好いけど、、、かくて私は新年会らしからぬ

          地味な装いで晴れ晴れしない一日だった。





【2016/01/11 21:11】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
十日市
        k起床


          今日は朝からみぞれが降り続く寒い日だ。

         十日市も日曜日なので子供連れが押すな押すなの大混雑だった。

         今は食べ物屋さんの屋台ばかりで昔の様に漆器類などあまり出ていない

         ようだ。今年は何も買うものも無いのでいかない心算だったが、厄除けの

         意味も込めて起き上がり小法師を買いに出かけた。

         昨年までは手作りと言う感じの素朴な小法師が多かったのに、二、三ヶ所

         覗いたら何処でも形と言い色合いと言い何処となく素朴さの無いテカテカ

         したものばかりだ。探しても無駄かもしれないとあきらめて買ってきた。

         昔は無かった火伏小法師の真赤なのや、変わり小法師が沢山出ていた。



                    小法師
                  
                   火事を起こさない様に寝せて置くとか




【2016/01/10 19:28】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
又繰り返し?
          明日もまた

           今日は暫く振りで運動へ出掛けてみた。

          未だ正月気分が抜けないのかあまり人数は多くなかった。

          又投句日に追われる日が続きそうだ。

          明日中に10日〆のを出す。次に15日締めを出す。その間郡山ゆきもあり

          その間誌上大会追われる様では好い句も出来ないのは重々解っている

          が新年になっても同じことの繰り返しに??

          


【2016/01/05 21:15】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
祥雲

          新年

            正月二日は日本橋高島屋へ書道展を見に出かけた。

           あまりにも東京の暑さには参った。

           電車内の暑さ、デパート内の暑さ、コートを脱いでセーターだけでも如何
     
           にかなりそう、水を忘れていたので暑さと人いきれと疲れでどうにかなり
 
           そうだった。カナ文字の美しさに魅了されて帰った。

           好い字は書けないけれど漢字を主体に書いてたので、年賀状を書く度

           後悔している。
 


         
【2016/01/04 20:15】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
プロフィール

 艸 花3

Author: 艸 花3
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


| ホーム |