いぇんま

                  一行詩天馬のごとく駆け巡る

スポンサーサイト

【2013/12/30 13:23】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
雪降りしきる



            美学


               かわやなぎ 女の美学吐き初める
            
           昨夜からの雪が音もなく降りしきる、意外に重い
          
           湿った雪で掃いても掃いても降り積もる。
         
           今日は午後から俳画を描いたり句をいれたりと、
  
           億劫になってしまうので、文句はすべてパソにお
         
           任せすることにした。




【2013/12/28 18:27】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
今年最後のゴミの日

        影


           今日は今年最後のゴミの日だ。
         火曜日に沢山出したので今日は左程なかった。
         近い内に大寒波が来ますよ、と隣の会計事務所の
         先生が少しだけ残っていた雪を側溝のふたを開け
         て家の分も綺麗に側溝へ落としてくれた。
         側溝の蓋は女の力では中々あげられないので助か
         った。
         うちの真ん前が呉服店の高いビルなので日陰にな
         る所為か何時までも雪が消えない。
         綺麗さっぱり片付いたけど、雪の下には犬の落し物
         がいっぱい。
         愛犬家は人の迷惑は考えないものなんですね。
         
         


【2013/12/27 20:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
忘年会
 
          
          つづら坂

                九十九坂のり越えてから わたくし


          昨日は郡山にて忘年会があった。「梅の花」にて私も当番
          だったが、詳しくないので郡山在住の芙美子さんに場所は
            お任せ。
          素晴らしいお店だった。ありきたりの懸物や花ではなく、
          庭の花を活けてる感じ。茶花と言うかすっきりと、懸物は
          カラムシや麻布などを品よく掛け軸に見立ててあった。
          お料理も湯葉が主体で、お土産もそこで作ったものを販売
          している。
          お話も途切れることなく和気あいあいの川柳の忘年会では
          あった。
          お忍びで来たいところだねえ何て言いながら駅まで店の車
          でおくって頂く。
          何時もの喫茶店にて話を弾ませて高速で帰路に着く。 




【2013/12/20 19:33】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
オモテナシ


          オモテナシ

                   オモテナシ裏で泥塗る借用書  

           東京オリンピック誘致の表舞台からどんな言い訳でも居座る
           事は出来ないだろう。
           もう都知事選挙についての候補者名も聞こえてきた。
           
           本当にアッという間に通してしまった秘密保護法、どんな日
           本になってしまうのだろうか。



          

【2013/12/16 21:33】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
布団

        布団

        
            パソコンの調子が悪くて思うようにいかなかった。

           何でも続けていないと億劫になってしまう。

           病気見舞いその他でオカリナとも暫く遠ざ

           かっていたら、思うように指が動かないし、
           
           忘れていることが多い。

           何でも毎日続けることが大切だ。


【2013/12/12 23:37】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ラグビー
    
         氷雨
               一夜ごと秋色消してゆく氷雨


          12月1日今日は関東大学ラグビー対抗戦、
        早明戦が午後二時五十分より始まった。
        ラグビーがより好きになったのは、親戚の子が
        高校から大学と何時もテレビに出れるようにな
        ってから余計面白くなった。

         生身の体がぶつかり合う激しいスポーツだ。
        荒っぽくても紳士のスポーツと言われている。
        何故か?
         
        フェアプレイの精神
          勝って奢らず、負けて清く。
          審判は一人でも、ごまかし反則をしない精
          神。ラグビーは勝つ事よりも如何に好く戦
          ったかが問題。
        ノーサイドの精神
          試合終了後は敵,味方なく健闘を祝し合い、
          全員ラガーマンとして友情で結ばれる。
        自己犠牲の精神
          個人はチーム全体の為に、チームは一丸と
          なって個人をサポートする。
        紳士的と言われるのは
          明治時代に英国から来たスポーツで英国で
          は社会のリーダーを育てる為に欠かせぬ紳
          士教育と位置づけられたとか。
        
        又聞きで覚束ないが、多分間違ってはいないだ
        ろう。娘からメールが来た。
        早稲田が勝ったと大喜びでこの国立競技場でこ
        れから松任谷由美が歌うから、一緒に行った親
        戚一同、食事をして帰る所だと、親戚の子は早
        稲田のキャプテンだから大喜びだった。

        ラグビーはマイナーなスポーツ?だからいつも
        テレビで見れる訳にはいかないけれど、毎年お
        正月にはラグビーをテレビ観戦するのが一番の
        楽しみになった。
        
        

【2013/12/01 18:06】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
プロフィール

 艸 花3

Author: 艸 花3
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


| ホーム |