春なのに

         3
       
     
       大分春めいてきたと思うと寒さがぶり返す。
      洒落た下着を着たいと思っても背中がスースーする。
      先日氏神様へお参りに行って吃驚まだ雪が大分残っている。
      お彼岸のお墓参りも雪が大分あった。
      今年の寒さは特別かもしれない。

      
スポンサーサイト

【2013/03/30 21:00】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
時事
  f0050567_15111423 pinnku

     一寸古い感じになった。時時川柳だから仕方がない???
             
          山積みの土砂を除染と言う仕分け

          危うさ秘めてアベノミクスに酔っている    

          地雷を踏むか墓穴を掘るか北の核

          塩漬けの株まで息を吹き替えし
      


【2013/03/28 21:02】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
中林梧竹
                         梧竹

     明治の三筆の一人と言われる中林梧竹の書が大好きで掛け軸も何本も
    求めた事があった。
    店を整理する時に書も絵も売れるものは全部売って閉店した。 
    梧竹の書だけは一幅ぐらいは何故とっておかなかったのか悔やまれる。
    特に晩年の書は素晴らしい。此れは金文と言われる書体だが私も色いろ
    書いた物がある。
    梧竹の記念館が佐賀にあるのに未だ行ったことがない。
    (写真は雄山閣の本からコピー)




【2013/03/27 14:48】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
               春うらら
   
          金の要る事ばかりなり春うらら
 
          爽やかな風を楽しむ万歩計
    
          不器用な男の嘘も聞く母性

          優しい嘘浮かべて紅い灯が灯る



【2013/03/27 12:50】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
渦潮
         羽音


        背水の陣で渦潮泳ぎ切る

        海鳴りや津波をフッと思い出す

        電話から溜息一つ夜の底

        バッカスが太っ腹にする頼みごと
 




【2013/03/24 18:31】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
北(磁石)
        磁石


     気が付けば磁石になっている二人

     核ボタン飢きんの民を踏み台に
 
     軽やかな羽音うきうき衣更え

     芝桜ときめく春の通学路  
     



【2013/03/22 18:55】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
        くら

    裏通りには蔵が沢山ある。漆器の街だったので
    この様に今は住まいになってるところが多い。

      
        2

    場所の好いところでは店舗として使われている
    ところも多い。
    立派な蔵ばかりではないが、いつか蔵シリーズ
    でもやって見ようか??




【2013/03/20 12:13】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
サムネールで記事を書く   テスト
       万作
  
  サムネールで記事を書くを見つけた。
  これでいいかな? どこで見つけたかな!!



【2013/03/20 11:28】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ココアボール
    ハガキ    ハガキ 艸花(1)より
 
       酔いしれて空しさばかり空ボトル


           今月で町内の当番が終わる。
    町内会長宅で来月の総会の準備とお茶飲み
    会に出かけてきた。
    奥さん手作りのココアボールとコーヒーが出た
    奥さん(よし子ちゃん)とは友達で評判の菓子
    作り名人なので作り方を教わってきた。
    早速材料を買いながら、町内の氏神様が何処
    にあるか知らなかったので、お天気も好いので
    早速出掛けることにした。   


          のりしろ
    さざんか          艸花2より
       糊代の蕾がホッと和ませる



【2013/03/17 12:41】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
テスト
       さくら


         最近は筆を持つことも滅多にないので
         色紙や短冊なども楽しい字が書けなく
         なった。
         億劫がらずに書かないと益々書けなく
         なるので硯と墨は何時も出して置こう。
         画像の隣に文字を入れたいのだが上手
         く入らないので今日は諦める。
      
            九条を眼裏におく改正論




【2013/03/16 17:22】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
時事川柳

         断層の上とは知らぬ設計図    チイ子
         酒代になってしまった流れ星    宏子
         アメリカで産湯をつかう山羊の島 すもも
         紅い地図描いて黄砂がやってくる八千代
         密約が赤じゅうたんを闊歩する   宏子
         バチカンにピンクの色が立ち上る  昭八
         関税の糖度を探るTPP        悦峰 
         

      aoi hosi

     
【2013/03/14 19:37】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
震災から三年目

     東日本大震災から早や二年もたってしまった。
    スーパーの棚の産地名はやっぱり気になる。
    心のどこかで数値その他信用出来ない気もある
    のは確かだ。
    除染除染と言っても瓦屋根の除染作業を見ても
    あんな事では、、、安易に期待させてはいけない
    とも思う。
    側溝の土砂も上げても捨て場が無いので其の儘
    校庭の表土を剥いでも其のまま山積み、やること
    が徹底していない。
    こんな狭い日本捨てる場所だってないのだ。
    原子炉はヒト科の滅亡に繋がって行くのではない
    かと恐ろしくなっていく。

        復興祈願こころに響く太鼓の音




【2013/03/11 16:04】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
句会
      さつき
 

     昨日は地元の句会選者様次第だから仕方がないが題を
    其の儘読み込んだものだけを採る方が居られるのも困りも
    のだ。
    その方が簡単だし余計な事を考えなくていいから、、、、
    自信作がかすりもしない時が往々にしてある。
     
         さようなら一言だけの置手紙

         人間の匂いがしない電子音

         省略の文芸と言う難解句 

         


【2013/03/10 09:02】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
海峡
   チューリップ     
      海峡
       人生と言う海峡をやっと潜り抜け愛して止まぬ
      グラスに今夜はどの酒を注ごうか~~~ 
 
         読み耽る鳴門秘帖の剣と恋
         ホルムズ海峡時代の波に揺れている
         海峡越えて水平線の波しずか
         海峡を渡った蝶は戻らない
         

【2013/03/07 20:05】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
深夜便
    ガーベラ

       昨日は深夜便で思いがけなくヨーヨー・
      マのチェロを心ゆくまで堪能出来た。
      2時~大体3時?深夜便は聞こうと思っ
      ても目が醒めなければどうにもならない。
      それなのに其れなのに、又今朝は何と運
      の好い事か、ピアソラ、、、二日続けて運
      が好かった。
      若い頃からタンゴは好きだったが、コンチ
      ネンタルタンゴやアルゼンチンタンゴとも
      違う。
      フィギアの大輔選手はこのアストル・ピア
      ソラだったかな??
      ヴェノスアイレスの冬や天使のミロンガ等
      を聴き3時のニュースを聞いてから二度寝
      してしまった。      




【2013/03/06 17:27】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ねこやなぎ
        ねこやなぎ

      
       家の前の側溝もごうごうと音立てて流れている。
      子供のころには猫柳を取りに行った。
      流れの速い大川の畔は足を滑らせたら大変だ。
      今考えてみると大変危険な場所だったようだ。
      
      お雛様は未だ飾っている。
      ものの本によると何時もは3月3日だが、今年は
      4日が巳で本当は今日が雛祭りとか。
  
      


【2013/03/04 20:25】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
誕生日
        我が祭り

    
      昨日とはうって変わって眩しいほど晴れわたっていた。
     三月三日は雛節句、わたしの誕生日でもある。
     娘が居たころは錦糸卵などを作ったり、干し椎茸を煮たり
     してちらし寿司を作ったりしたものだが、今日は近くのスー
     パーで出来合いを買ってお雛様と一緒に食べた。
     母が居た頃はお白酒は必ず供えたものだが最近は見当た
     らない。
     三月三日生まれなんて出来過ぎの感、嬉しい様な?
     最近はこれ以上歳は重ねたくない様な、、、、、 
     
         ツンツンツンひこばえ森の夢を描き




【2013/03/03 18:50】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
初投句
             
        本などの整理をしていたら色んな句集や切り
       抜きなどが沢山出てきた。
       NHKの通信教育を受けていた当時の本、一人
       50句の中から岡崎たけ子さんの句を拾ってみ
       た。    
         おんなには女の掟 雪まみれ
         ゆきの白しんじて雪に犯される
         胃に落ちたナイフが光る小雪が光る
         雪は愛、雪は七癖、雪は狂
         ほおを刺す雪・雪・雪や遠い罪

         むさむさと食べてしもうた二月の暦
         寄せ木細工の真中にいて寒い
         にんげんに躓きながら生きて候
         誰がために総身焦がして咲く薔薇か
         春の風一枚同封して かしこ


       全く川柳を知らなかった頃、初めてNHKへ投句
       した一句↓
 
        hananotara

       
【2013/03/01 22:06】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
プロフィール

 艸 花3

Author: 艸 花3
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


| ホーム |