次のページ
疲れ


         kasa



             昨日は大輔宅の新居へ行ってみた。
    
            世田谷区のマンションの3階で、驚いた事に其処から晴れた日

            には富士山も見える。

            次の日はマリちゃんの卒業式、別室でテレビ中継で見る。

            各科毎にその年の世相を反映した事を題材にしたり流石、

            芸術の申し子らしい夫々の卒業生のイベントを交えた卒業

            式だ。卒業制作展が各教室ごとに展示されていた。

            中にはプロもいると思われる。写真厳禁でなければ撮りたかっ

            た。兎に角歩いた。マリちゃんのマンションまでの往復、着物着

            付けの美容院へと歩く、距離は左程では無かったのに知らぬ街

            を歩くのは非常に疲れる。これ程疲れたのは初めての事だ。


スポンサーサイト

【2017/03/25 19:55】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
変な世の中


             jijisenn


                  籠池氏の証人喚問聞き逃さぬ様に聞いていた。
      
                 与党が昭恵夫人の承認喚問を異常に反対するのは可笑しいと

                 思うのだが、、、、その他、土地絡みの問題もうやむやにされて

                 仕舞うのか? 豊洲問題も元都知事の言動は、渦中の人とも思

                 えない様な気がする。 人の所為にはしてはならない。

                 どうも金絡みの問題は本当の悪人には叶わないのかも知れない。






【2017/03/25 11:18】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ちょこっと時事
    
              
                kibenn

                    大臣は詭弁を弄す術に長け

                稲田大臣の国会答弁には驚く戦闘を衝突
                南スーダンの状況も我々が知らされている
                のとはおそらく違うだろう。
                又森友問題も全くいい加減な答弁を堂々と
                述べている。此のまま続けさせて好いもの
                だろうか。総理。夫人、も限りなくグレーだ。
      
                元理事長を国会招致しなければならない問
                題だ。バラされるのが怖いのだろう。 

                    

                    

【2017/03/16 20:21】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
残業

            roudou

               残業時間が月100時間は認められるという事なのだろうか。
             多様な働き方があっても良いとは言う物の、本採用に成れず仕舞い
             の人もいるという事は、運の問題では済まされない。
            
             人間らしい暮らしも覚束ないだろう。
             人を増やさないで仕事を成し遂げるには労働時間を増やす事に成
             るのだろうか?  サービス残業と言う事が当然の様に行われてい
             る職場が多々あるという。
             学校の先生も長時間労働で大変だと言う。

             自分の事を振り返って見ると、若かったから出来たと思う事も多い。
             でも夢があったからやって来られたのかも知れない。
             
             
              

【2017/03/14 21:10】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
あれから六年


             jisinn
   
          

              
               あの日からもう6年も経ってしまった。 ついこの間の様な
              気がしてならない。
              あの日は気の合う友人8名で田圃の中の穂多留という民宿
              レストランで食事を済ませ、食後のコーヒーも済んでそろそろ
              帰ろうかと言うその時に、あの立派な昔のお屋敷全体が何の
              予告もなしにグラリグラリと揺れた。
              これは潰れると咄嗟に丸テーブルの下に潜った。
              あの時間は長かった。怖かった。
              あれから未だ原子炉の問題は収束を見ない。
              収束することがあるのだろうか。
              

             
【2017/03/11 16:23】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
プロフィール

Author: 艸 花3
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


| ホーム | 次ページ>>